敏感肌におすすめのクレイ洗顔料

いままでいろんなクレンジングや洗顔料を使ってきたんですが、敏感肌&乾燥肌の私に合うクレイクレンジング・洗顔料ってなかなか見つかりませんでした。

刺激は強くないけど、毛穴汚れや角栓がびくともしなかったり。

刺激が強すぎて、顔がひりひりしたり、乾燥がひどくなったり。

そんな私が見つけた、

敏感肌&乾燥肌におすすめのクレイ洗顔料

を紹介したいと思います(^O^)/

 

 

クレイ洗顔料おすすめポイント!

アンチエイジングケアで大切なのは肌に摩擦を与えすぎないこと!

クレンジングと洗顔料を両方使って洗顔をすることによって肌の乾燥がひどくなることが、シワやシミを増やす原因の一つと言われているんです。

クレイ洗顔はしっかりメイクも落とせるし、毛穴の汚れもクレイの力で吸着してくれるから、ダブル洗顔不要なんです!!

そういう点でも、敏感肌・乾燥肌・アラフォーにはクレイ洗顔がおすすめなんですよね。

 

クレイ洗顔のおすすめポイントをまとめてみました!

汚れ吸着力が高く、肌によいミネラルも含んでいる

汚れは落とすけど肌に必要な成分は残す

酸化した皮脂を肌に残さない

刺激が少ない、敏感肌&乾燥肌の毛穴汚れに使える洗顔料

成分にこだわって無添加や添加物不使用のものが多い

ダブル洗顔不要で、メイク落としも洗顔も1つで済む

 

クレイ洗顔には洗顔方法が3パターンあるので、肌の状態に合わせて使うのがおすすめです。

●泡立てて使うもの

●泡立たないもの

●肌質によって使い分けるもの

あの大人気クレイ洗顔パックナイアードガスール洗顔は、ザラザラするし、顔がピリピリするし、私も何度か使ってみて合わなかったので、あまりおすすめできないです。

肌の調子が悪いとき、肌荒れがひどいとき、はじめてクレイ洗顔を使うときは、しっかり泡立てて使うものがおすすめですよ~!

 

泥練洗顔

私の一番お気に入りのクレイ洗顔は

泥練洗顔 です!

 

スポンサーリンク

 

泥練洗顔のおすすめポイントは、肌の状態で3パターンの使い方ができるところですね。

①ノーマル肌、オイリー肌、混合肌
→軽くお湯で練って顔になじませる

②ドライ肌・デリケート肌
→しっかり泡立てて洗顔

③肌のごわつき、毛穴のざらつきが気になるとき
→顔に直接伸ばして1分間泥パック

 

私は普段は①の方法で洗顔してます。

ほとんどお風呂場で洗顔することが多いので、泥練洗顔はお風呂場に置きっぱなしです。

チューブタイプだから衛生的で使いやすいんですよ~!

 

白くて固めのテクスチャーなので、チューブから出すとこんな感じです。

 

少量のお湯で広げていくと、だんだん泡立っていきます。

 

この状態で顔に伸ばしていきます。

私は肌が強い方ではないので、やさしくやさしくなじませるようにしています。

小鼻や顔のざらつきが気になる部分は、ちょっと念入りになじませます。

あとはぬるめのシャワーでさっと流すだけで、しっかりメイクもちゃんと落とせるし、小鼻の黒ずみもキレイになるし、肌のざらつきも気にならなくなるんですよ~!

 

ちょっと小鼻の黒ずみや角栓が気になってきたな~と思うときは、③の1分間クレイパックをするようにしてます。

肌がつるつるになっておすすめですよ~!

よかったら一度試してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

※個人の感想を書いています。すべての人の肌に合うとは限りません。新しい化粧品を使う場合は、最初に必ずパッチテストを行ってくださいね。